クールドライバードットコム
危険回避運転のバイブル・交通戦争勝ち組メソッドが登場!

 無料お試し版 


 スーパーノウハウメニュー

便利なクレジットカード決済で、
今すぐダウンロードして見れます。







 お得情報コーナー







★TOPIC★
2014/01/18 ホームページリニューアルしました!



最初にお断りしておきますが、今現在、
教習所へ行かれている方、

これから免許を取るために教習所へ行こうと考えている方
は、

このページをお気に入りリストに追加してから、ブラウザ
の戻るボタン

  をクリックして、元のページにお戻りください。

そんなあなたは、免許の取得に集中するべきです。

  このサイトを読んでしまうと、あなたの、免許取得に支障をきたす恐れがあります。

このサイトは、免許をすでにお持ちの方を対象にした、
実践交通に役立つネット路上教習所です。

 
 だからと言って、違法な運転や、道路交通法を無視したり、法の目をかいくぐるような、

  ノウハウを紹介するつもりは、全くありません。

   教習所や警察関係の講習会でしっかりと、あなたが守るべき事とやってはいけないこと

  を学んで身に着けてください。そして、明日からハンドルを握る前の日にでも、このサイトを

  思い出して、じっくり
と最後まで読んでください。

   
 Cool Driver.comってなに?

   あなたは、すでに免許を取得されています。

   と言う事は、誰にはばかる事も無く、このサイトを読まなくても、自由に運転で

   きます。

   車やバイクを運転できる、国が認めたライセンスを取得されたのです。

   でも、
実質的なドライビングテクニックには大きな差があります。

   運転の荒い人、運転のダサイ人、トロイ人、スピード狂、・・・・

   いろんなドライバーがいます。

   スピードさえ、ださねければ事故は起きないというのも迷信です。


   Cool Driver=車の運転がうまい人とは、どんな運転をする

   人なのでしょう。


   あなたは教習所や、講習会で、運転の基礎と守るべきルールを学んだはずです。

   これからは、それを応用しなければ、あなたは、ただ免許を持つだけの

 「ダサ---イドライバー」

   のレッテルを貼られてしまいますよ!

 
 教習所や警察関係の講習会などで皆さんに教育される内容は、運転の基本

   と基礎です。

   そのベースはしっかりとあなたの物にしてください。基礎をなくして、応用はありえ

   ません。

はれて免許を取得され、明日から、いよいよ、ご自分でハンドル
   を握られる方


以前から免許もあり、運転しているが、自信のない方

ペーパードライバーという称号を返上しようと一大決心された方

免許停止や取り消し期間を満了し、心を入れ替え再度ハンドル
   を握ろうとしている方

そして、特にこれから、あなたの大切な人を乗せて運転される方

  この条件のどれか一つでもあてはまる方は、必ず最後まで読んでください。

    あなたは、必ずとてつもなく
大きなメリットを手に入れられるでしょう。

    「え!儲かるんですか?お金がもらえるんですか?」

    残念ながら、あなたにお金が入ることはありません。

    しかし、全くと言っていいほど、払う必要のないはずのお金を払わなくて済みます。


 あなたの、大切な財産や地位を守るために、
   このサイトを立ち上げたのです。

     ここで、ご紹介するノウハウは、あなたが必死で儲けたお金や、培ってきた地位

    を守るためのものです。

    そして、恋人や友人、家族に尊敬され、現金とは又違う意味での
大きな財産

    を手に入れる
でしょう。

    「信用」という・・・・
    
「信用」なくして絶対にお金は儲かりません。

    「偉そうなことを書いているが、そういうお前は一体何者なんだ?公安委員会の

     マワシモノか?」


  いえ!ただのドライバーです。


    中型免許(一応限定解除してます)と大型自動二輪の免許と

    あと2級造園施工管理技師免許も持っています。(全然関係ないですけど)

    詳しくは私のプロフィール(運転履歴)のページをご覧ください。


    以前、前の仕事の関係で、東京都二輪車普及協会の指導員をやっていたこと

    もありますが、元レーシングドライバーでもなければ、元教習所指導員でもない、

    特に何の肩書きも持たないフツーのドライバーです。

    こんどは、「なんだ!ありがたみねーな!」と言われそうですが、一応、


    現在は、このサイトがご縁で、某企業で安全運転指導の仕事をしています。


    別に威張れるほどの経歴でもないですね。私もそう思います。

    でも、


    
私には一つだけ、これから交通社会に入られる皆さんにお伝えしたい事が

    あります。


    それは、意図的な殺人や傷害事件でもないかぎり、


    
交通事故を起こしたくて起こす人はいない!
    
防ぐことの出来ない交通事故はない!

    ということです。



    えらそうなことをほざいておりますが、実は私も

    21歳のときに人身事故を起しました。


    もちろん私が加害者側である事故です。

   よくある、信号のない交差点での相手側の飛び出しによる出会い頭の

    接触事故です。

    私は、原付バイク、被害者の方は、自転車に乗った男子高校生でした。

  い、被害者の方は軽傷で済みました。

    その後、裁判所で、厳重注意を受けましたが、

    ・私の走行していた道路が優先道路であったこと
    (信号のない交差点などで原則的に道幅などにより、優先順位が決められる)

    ・相手の自転車のブレーキが故障しており、整備不良であったこと

    などから、罰金(5万円ぐらいだったかな?・・・)と人身事故による減点6点

    プラス安全運転義務違反2点の合計8点を引かれることとなったものの、

    執行猶予1年付という寛大な判決でした。


  談も済み、保険の支払いも行われ、法的制裁も受けた・・・

    重大事故にならなくてよかった。免許停止にならなくてよかった。

    明日から、また気をつけて運転すればいいや!

   一件落着で片付けてよいのでしょうか?

    私は、結構落ち込みました。

  被害者が死んでいたら・・・・・・

  的な責任はともかく、民事的な責任を果たせるのでしょうか?

    そのために、車や、バイクのドライバーは、強制賠償責任保険に加入することが

    義務付けられています。

    それで、まかないきれない部分は任意保険に加入します。

    しかし、当時原付バイクで任意保険まで加入することはあまり一般的ではあり

    ませんでした。

    私も、加入していませんでした。

    ですから、この被害者が、一生残る障害が出でいたら、もし死亡していたら、

    私や私の家族の人生は終わっていたと思います。

    だからと言って、任意保険さえ加入していれば、あなたが、どんな悲惨な事故を

    起しても、問題なしでしょうか?




    今度は、被害者の立場になってみてください。

   あなたの大切な人、恋人や両親、愛する子供が事故で

   死んでしまったら・・・・・・


    任意保険は今や、対人無制限が普通です。

    じゃ、子供を事故で亡くして、あなたは、保険会社から、何十億円も受け取れる

    と思いますか?

   あなたの、大切な人の命を保険会社が査定するのです。

   あなたは、耐えられますか?

   
あなたの愛する子供、家族の命は「○○○○万円です。」

   高い安いの問題ではないでしょう!


    日本の国家予算をもらっても、あなたの愛する人は帰ってこないのです。

    さっきまで笑っていたあの人が、さっきまで遊んでいたおもちゃが、

    そのまま放置されて・・・

    加害者が法的制裁を受けようと、金銭的制裁を受けようと、あなたが一番望む

    「大好きなあの人を返して欲しい!!!」

    と言う願いは、絶対に叶えられることがないのです。

   あなたは、その被害者の遺族の切なる願いを
   叶えられますか?


    交通事故は意図的な殺人でもない限り、起そうと思って起す人はいません。

    飲酒や薬物使用、無謀な速度違反などによる、死亡事故に関しては、

    法律も改正され、「危険運転致死傷罪」(準故意として扱われます)

    
という罪名もできましたが、通常の運転で死亡事故を起した場合、あなたの罪は

    「業務上過失致死罪」となります。


    要するに

    故意ではないが、不注意によって人を死に至らしめたという行為に

    対する罪です


    これは、人を殺そうと思って殺す、人に怪我を負わせようと思って、殴る行為とは

    全く違うものです。

    普段よくある事故は、本当は起さなくて済んだはずの事故です。

  加害者がいなくなれば被害者もいなくなります。

   道路交通法の遵守・・・これは、本来免許を持ち、運転しているドライバー

    はもちろんのこと、歩行者や、自転車も必ずやらなければならないことです。

    しかし、実際はどうですか?

   現実と理想のギャップ・・・どんな社会にも存在しますよね。

    しかし、現実は、現実として受け止めなければなりません。

    あなたは、これから現実の交通社会の中に入ってゆくのです。

    こんな場面は、危険だから注意すること、減速すること、安全を確認すること・・・

    よく講習会や教習所で聞く話ですが、

 なぜ危険なのか?

 なぜ注意が必要なのか?

 なぜ減速するのか?

 安全を確認するポイントはどこなのか?

    決められたことを、守ることは大切なことです。でも私はその理由もしっかりと、認識して

    欲しいのです。


  なぜそう決められたかを!

    決められたことが、面倒くさいことであることはよくあります。

    周りを見回すと、誰もやっていなかった。

    ついつい、省略したくなりませんか?

    知識としては知っている。でも

   「誰もやっていないことを、なぜ俺だけしなくちゃいけないんだ!」

    人間の真理だと思いますね。

    このノウハウを読んで、やらなくてはいけない、その理由を認識して下さい。

    そして、あなたがいる場面と状況をよく判断してください。

   場面と状況によっては、あなたが判断し、行動すべき内容は、異なって

   きます。


    また、 事故を起せば、警察の調書に必ず
「○○不注意」とか、速度超過

    などの文言が記されます。

    でも、運転し始めて、車から降りるまで、全神経を集中して注意を払い続ける

    ことは、現実的に無理です。

    事故を起すと言うことは、
必用な時に、必用なポイントを確認しなかった

    
ため起こるのです。逆に不必要なときに不必要なポイントを確認しても意味が

    なく、疲れるだけです。


    私のノウハウは、

    確認が必用な時はいつなのか?

    確認が必用なポイントはどこなのか?


    ということに
徹底的にこだわりました。


   このノウハウでは、普段普通に走行していると、よく出くわす場面設定と、

   その場面に潜む危険と、あなたが取るべき行動を詳細に解説しています。



   私は、仕事の関係で毎日車を運転しています。

   仕事以外にも、家族乗せて長距離走行もよくします。

   しかし、運転そのもので、収入を得ているプロドライバーでもありません。

   だからこそ、皆さんと目線は同じなんです。

   普通に通勤し、普通に買い物に行き、普通に旅行に出かける。

   だから、約30年前に一度人身事故も起しましたし、ヒヤリ、ハット体験は山の

   ように経験しています。

   私は、その体験を活かして、
普段皆さんが恐らく、気づかれていないポイントを、

   このノウハウを通じて皆さんにご紹介したいと思います。

   決して難しい事ではありません。誰にでもできることです。

   私のような普通のドライバーでも出来ることですから!


 メリハリのある運転(Cool Driver)の定義

加速すべき場所では加速し、減速すべき場所では減速する。

それでいて、急のつくような、動作をせず、同乗者に不快感を
   与えない。

車庫入れや、狭隘な道路でも、もたつかづ、冷静に判断し、
   的確な行動が取れる。

また、察知、予測、判断、行動までの一連の動きに、よどみや、
   迷いがなく、スムーズであること



   ここまで、長ーい文書をお読みくれましたことに感謝します。

   ここまでお読み下されたと言うことは、あなたが今まで蓄積してきた、知識や技術

   に対して不安や、
疑念が生じている証拠です。

   その
疑念は、私のノウハウを読むことによって、少ずつでも解決へと導いてくれる

   はずです。

   私の理想は、この世の運転免許保有者全員が
Cool Driver

   
になってくれることです。

   ですから、
本来この手の情報は、無償で提供されるべきです。

   しかし、世の中には、
人より早く走ることがCoolと考える人

  (かつての私もそうでした)や、
ゆっくり走れば、安全だと信じて疑わない人

   多いのも事実です。


   だから、あえて私はこのノウハウを有償とさせていただきます。

   お金を多少かけてでも、

   
事故を起さない!事故に巻き込まれたくない!と

  決心された方


   だけに、読んでもらいたいのです。

   もちろん何万円もするような、暴利をむさぼろうとも思いません。
   
   又、私が持っているノウハウを一つにまとめてしまうと膨大な量となりますし、

   それなりの値段になってしまうでしょう。

   皆さんも、人それぞれで、得手不得手があるでしょう。

   流れのよい、一般道を走るのに、そんなに問題を感じないが、渋滞道路は苦手

   だとか、高速道路がだめとか、・・・

   皆さんが必用と思われる
カテゴリーを自由にチョイスできるシステムにました。

   あなたの自信ののないカテゴリーから、購入してみてください。
   スーパーノウハウメニューはこちらへ

   もちろん、自信のあるカテゴリーを購入されても、あなたが気づかれていなかった、

   ポイントをお伝えできる自信は、あります。


   「それでも本屋さんで本を購入するときは、立ち読みして、

   多少とも内容を確認して買いますよ!」


   おっしゃる通りです。

   今回私のノウハウの序章的な内容をまとめた第1章、第2章を

  無料でプレビューできるようにしました。

   是非こちらをご覧になって、実践交通における基本的な考え方を身に着けて

   ください。



   「ところで有料版はいくらになるのよ?」

   各章ごとに、
カテゴリーを分けて少しずつ、あなたが入手できるようにしましたので、

   
単価を抑えることが出来ました。
   ノウハウメニューをご覧になりたい方はこちらへどうぞ


   そういうわけで

   原則、1カテゴリー 30ページ前後で
¥3,150です。(税込み)
   (内容量によって前後いたします。)

   このノウハウを購入しなくても、あなたが、確実に事故を起すわけでは、ありません。

   また、逆に、このノウハウを読めば、100パーセント事故を起さないと言う保証

   もありません。

   でも、本当のCool Driverとしての悟りをひらけば、

   
運転が楽しくなり、

   スマートなドライビングテクを身に着けた、

   
Cool Driverとしての優越感を味わえる

   ことは、確かです。

   私自身、むちゃくちゃな運転をしていた時代もあったのですから!
   (詳しくは、プロフィールのページへどうぞ)

   今、無茶をしている方も、恋人が出来たり、大事な家族が出来れば、

   自然と悟られるかもしれません。

   が、
私のノウハウを手に入れることによって、悟りを開かれるまでの時間を

   少しでも短く
出来れば、と願っております。

                                                ▲ページトップへ戻る

トップページ | 自己紹介 | ノウハウメニュー | お問合せ | リンク | 特定商取引法の表示 | 個人情報保護方針
(C) 2014 Nobu-Miyoshi All Right Reserved